お役立ちコラム12
 きれいなモザイクアート制作

よりきれいなモザイクアートを作成
~フォトパーツの重複利用の仕方を変えて、きれいなモザイクアートを作ろう~

よりきれいなモザイクアートを作成

 モザイクアートは、ベース画像と埋め込む写真(フォトパーツ)の親和性により、きれいさが違ってきますが、同じフォトパーツでも、重複利用の仕方を変えることで、さらにきれいなモザイクアートが出来る場合があります。
 弊社のフォトパーツの重複利用の仕方には、以下のような種類があります。
  1. 提供写真を全て、1回だけ埋め込んで作る
  2. 提供写真を全て、必ず1回はモザイクアートに埋め込み、重複利用分の埋め込み回数は気にしない
  3. 提供写真の一部を必ず1回埋め込み、重複利用分の埋め込み回数は気にしない
  4. 提供写真を重複利用して、ほぼその回数分写真を埋め込む
  5. 提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
どの重複利用の仕方を選択するかは、モザイクアートを作る目的などによりますが、埋め込んだ写真をよく見たい場合には「1」や「3」、「4」を選ばれることが多いです。モザイクアートのきれいさを目指すなら、「2」か「5」がおすすめです。
下にサンプルとして、「1」と「4」、「5」で作ったモザイクアートがございますのでご覧ください。「1」は、サンプルのモザイクアートの構成枚数がフォトパーツの枚数より少ないため、「全て1回埋め込む」ことにはなっていません。

サンプルモザイクアートの説明

○モザイクアート構成等
 フォトパーツの構成枚数は、1,936枚で、ベース画像は3種類用意しました。
ベース画像
猫1匹。部分的に少し暗め。
ベース画像
猫2匹。全体的に少し明るめ。
ベース画像
女性と犬1匹。明るめのベース画像。


○使用フォトパーツの説明
 使用するフォトパーツでの違いも見ていただくため、3種類用意しました。
 ・ 500枚:様々な風景の写真。横向き写真が約99%。
 ・2,050枚:紅葉時期に撮影した写真のため、赤や緑など濃い色の写真が多い。横向き写が約90%。
 ・5,150枚:様々な風景の写真。枚数が多いため、色や被写体の形などフォトパーツに適した写真が揃っている。横向き写真が約99%。

ベース画像「猫1匹。部分的に少し暗め。」の例

フォトパーツ500枚を4回使用。重複の仕方:4.提供写真を重複利用して、ほぼその回数分写真を埋め込む
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ500枚を20回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ500枚を4回使用したモザイクアートに比べて、20回重複利用する方がベース画像に適した写真が埋め込まれることが多くなるため、モザイクアートがきれいになります。

フォトパーツ2,050枚を1回使用。重複の仕方:1.提供写真を全て(ほぼ)、1回だけ埋め込んで作る
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ2,050枚の写真は、紅葉時期に撮影した写真のため赤や茶、緑系統の色の表現が、フォトパーツ500枚のよりはうまくできています。黒系統の写真が少ないため、ベースの黒の部分は少し薄い状態になっています。

フォトパーツ2,050枚を5回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


このサンプルでは、2,050枚を5回使用した合計10,250枚から1,936枚構成のモザイクアートを作りますが、もともと黒系統の写真が少ないため、ベースの黒の部分は上と同じく少し薄い状態になっています。選択できる写真が多くりったため、上のサンプルよりはモザイクアートの粗さが減っています。

フォトパーツ5,150枚を1回使用。重複の仕方:1.提供写真を全て(ほぼ)、1回だけ埋め込んで作る
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ5,150枚は、色や被写体の形などフォトパーツに適した写真が揃っているため、ベースをうまく表現できています。

フォトパーツ5,150枚を5回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツを5回使用して合計25,750枚から1,936枚構成のモザイクアートを作るので、ベースに適した写真が多くなりモザイクアートの粗さが減っています。


ベース画像「猫2匹。全体的に少し明るめ。」の例

フォトパーツ500枚を4回使用。重複の仕方:4.提供写真を重複利用して、ほぼその回数分写真を埋め込む
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ500枚を20回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ500枚を4回使用したモザイクアートに比べて、20回重複利用する方がベース画像に適した写真が埋め込まれることが多くなるため、モザイクアートがきれいになります。

フォトパーツ2,050枚を1回使用。重複の仕方:1.提供写真を全て(ほぼ)、1回だけ埋め込んで作る
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ2,050枚の写真は、紅葉時期に撮影した写真のため赤や茶、緑系統の色の表現が、フォトパーツ500枚のよりはうまくできています。黒系統の写真が少ないため、ベースの黒の部分は少し薄い状態になっています。

フォトパーツ2,050枚を5回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


このサンプルでは、2,050枚を5回使用した合計10,250枚から1,936枚構成のモザイクアートを作りますが、もともと黒系統の写真が少ないため、ベースの黒の部分は上と同じく少し薄い状態になっています。選択できる写真が多くりったため、上のサンプルよりはモザイクアートの粗さが減っています。

フォトパーツ5,150枚を1回使用。重複の仕方:1.提供写真を全て(ほぼ)、1回だけ埋め込んで作る
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ5,150枚は、色や被写体の形などフォトパーツに適した写真が揃っているため、ベースをうまく表現できています。

フォトパーツ5,150枚を5回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツを5回使用して合計25,750枚から1,936枚構成のモザイクアートを作るので、ベースに適した写真が多くなりモザイクアートの粗さが減っています。


ベース画像「女性と犬1匹。明るめのベース画像。」の例

フォトパーツ500枚を4回使用。重複の仕方:4.提供写真を重複利用して、ほぼその回数分写真を埋め込む
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ500枚を20回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


このベース画像は肌色や桜のピンクの部分が多いですが、フォトパーツにはほとんどその系統の色がないため、ベース画像との合成が必須となります。

フォトパーツ2,050枚を1回使用。重複の仕方:1.提供写真を全て(ほぼ)、1回だけ埋め込んで作る
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ2,050枚の写真では、茶系統の色の表現はできていますが、肌色やピンク、白の写真がすくないのでこのフォトパーツでもベース画像との合成が必須となります。

フォトパーツ2,050枚を5回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


このサンプルでは、5回使用して合計10,250枚から選択できるため、肌色に近い茶系統の色の写真や白系統のを多く埋め込むことができ、1回使用よりはきれいになっています。

フォトパーツ5,150枚を1回使用。重複の仕方:1.提供写真を全て(ほぼ)、1回だけ埋め込んで作る
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツ5,150枚は色や被写体の形などフォトパーツに適した写真が揃っていますが、ベースに肌色や白の部分が多いためまかない切れておらず、粗さが残っています。

フォトパーツ5,150枚を5回使用。重複の仕方:5.提供写真を重複利用して、きれいなモザイクアートを作る(提供写真が1回は埋め込まれているかどうかは気にしない)
合成無し
使用フォトパーツ:503,757枚
ベース画像合成50%


フォトパーツを5回使用して合計25,750枚から1,936枚構成のモザイクアートを作るので、ベースに適した写真が多くなりモザイクアートの粗さが減っています。肌色と完璧に近い色の写真がなかったため、依然ベース画像との合成は必要となりますが、合成度合いを50%まで上げなくてもきれいなモザイクアートになると思います。


上のサンプルからお分かりのように、ベース画像や使用するフォトパーツ、重複利用の仕方等により、モザイクアートの出来映えがかなり変わってきます。
モザイクアートのご依頼の多くは、出来たモザイクアートにベース画像を合成する必要が出てきますが、重複利用の仕方を変えるだけで合成度合いを低くして、モザイクアートらしさを出すことができます。また、ベースに人の顔などがある場合、その部分だけ合成度合いをアップしてきれいに見せることもできます。弊社では、合成度合いを10%ずつ変えたサンプルや、顔等の合成度合いだけを上げたサンプルをご提供していますので、ご満足いただけるモザイクアートの制作が可能です。

モザイクアート制作を依頼するなら「ピモザ」のお役立ちコラム

[お役立ちコラム一覧]

←<前> 11.モザイクアートをもっと楽しむ~色んな素材でモザイクアートを作ろう~ | 楽しいモザイクアート制作はこのコラムをチェック!

<閲覧中> 12.よりきれいなモザイクアートを作成~フォトパーツの重複利用の仕方を変えて、きれいなモザイクアートを作ろう~ | きれいなモザイクアート制作にはこのコラムをチェック!


モザイクアート制作なら「ピモザ」にご依頼ください

会社名 株式会社ラヴィコ (Lavieco Co.,Ltd.)
所在地 〒111-0035 東京都台東区西浅草2-9-2 浅草スカイレジテル1階
TEL 03-3861-3932
FAX 03-5828-2858
URL http://pimoza.com

たくさんの写真を使用したモザイクアートでポスターも制作

結婚式をはじめ、各種イベントを盛り上げる演出として人気があるモザイクアート。ピモザではたくさんの写真を使用しモザイクアートを制作します。様々なタイプのモザイクアートがございますので、詳細はお問い合わせください。